いろは に てとて   小さなひとつひとつ つながりながら 
  生まれては消え あふれる日々の いろ は 音色

<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


2011.05.21 Saturday  スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- . -



2010.10.04 Monday  楽しむアート

行ってきました
六甲ミーツ・アート「芸術散歩2010」





六甲山の風景に あちこちに現れる作品たち
どれも 楽しいものでした

夜間ライトアップも やっぱりみたい・・・

期間中に もっかいいきたいな・・・



**おしらせ**

ちんまりと開いておりましたホームページ
お休みという形をとっておりましたが
ついに閉めてしまいました・・・
お世話になったみなさま
遊びにいらしてくださったみなさま
ありがとうございました。

また新たに立ち上げたいなと思ってますので
その際はどうそよろしくお願いいたします。。。




2010.04.07 Wednesday  京都 八幡 背割堤(せわりつつみ)

今年も 会いに行ってきた

八幡の背割堤の桜
大阪と京都の境目
桂川・宇治川・木津川の三川が合流して淀川になる
その宇治川と木津川が合流する場所が この背割堤(せわりつつみ)
約1.4kmの桜並木が続く

実家から歩いていける距離なので
物心ついたころから 毎年のように
(いや、赤ちゃんのころからだろうな・・・)
サクラの季節には ここへ行った

淀川沿いの堤防を 下におりて鳥の声を聞きながら歩く
(このず〜っとむこうに背割堤)

その途中に出逢う この桜
枝振りが見事で いつも 惚れ惚れしちゃう
この幹には そっと触れるのがお約束(笑)

御幸橋を渡れば 背割堤

昔は それほど有名ではなくて
八幡桜祭りなんて名前もなかったような気がするんだけど・・・
今では観光バスまで来るそうです

すこしづつ 色々が変化しているけれど
私にとっては どこのどの桜より特別
ここの桜を見ると 私の春は 落ち着きます。。。
子供の頃から ずっと見てるから

今年も 逢えてよかった・・・

ありがとう


 *背割堤・・・・‘せわりつつみ’ ‘せわりてい’ 両方の呼び名があるようです。





2010.01.24 Sunday  ジブリの絵職人

大寒の日が 暖かな春の陽気で
またまた寒い日々ですね・・・
私は しっかり風邪をひいてしまったようで
ノドあめとティッシュがかかせないこの頃です

それでも 行きたかった!!
行って来ました!!

『ジブリの絵職人 男鹿和雄展』

土曜日だけに 長蛇の列・・・
入場までに2時間近く待ちました

素晴らしい・・・・

その一言に尽きる・・・

描写力・・・デッサン力って やっぱり大事だわ!!

筆づかい、色づかいはもちろんなんだけど
紙と鉛筆 それだけで生まれる一枚一枚に
感動しまくりでした・・・

線 そのものが 呼吸を始める感じ
木の幹を流れる水が 隅々まで行き渡るのが
目に見えるような・・・

これがあって こうなって でもって
この映像になるのかぁ〜って
最初から最後まで 食い入るようにみてきました

最後に 遠目から全体的に見ることもやってみましたが
それはそれで 気持ちのいいものでしたよ
‘緑’という色の持つ パワーに 益々惚れるというか

   ***

ちょっと ‘緑’ について 少しお話ししますね(いきなりですが)

緑(グリーン)という色は 調和にかかわる色であります
(人との協調性や自然との共存・・・)
バランス感覚を取り戻したいときにおすすめの色なのです

公園の木々や身近な観葉植物などをじっと見つめていると
疲れがとれるような そんな感じをうけることはありませんか?

緑(グリーン)は
心に安らぎやゆとりをもたらし、穏やかでくつろいだ気分にさせてくれる色
気持ちが落ち着かないとき、不安や焦り苛立ちに飲み込まれたとき
ほっと一息と休息を与えてくれる色なのです

私が学生のころ 勉強机の前に窓があったのですが
そこには穏やかな緑色のロールカーテンをつけておりました
(ロールカーテンを上げれば、遠くに山の緑がありました)
集中できないときは よくその窓をボ〜〜っと見つめたものです
確かに ほっとするんです
息抜きすぎて そのまま寝てしまうなんてこともありましたが・・・
(いかんいかん)

どうやら緑(グリーン)には 
毛細血管を拡張して血液の流れをよくする効があり
また、副交感神経に作用して興奮を抑える働きをするので
高血圧・不眠症・過労にもおすすめの色なんだそうです

 ***

ちょっとネタばれになっちゃいますが
今回の展示 実際に男鹿さんが作業していらっしゃるデスクもありました
その壁には さまざまな場所の風景写真が貼られてまして
(取材にいって写真をたくさん撮るそうなのです)
緑がたくさん ひろがっていました
男鹿さんも その空気を思い出したりしながら 
緑のパワーを感じていらっしゃるのかもしれません・・・・
(あくまで私の勝手な思い)

こうして ‘緑’について 書いてみると
私が この風邪で不調なときに
この展示に行くのだ〜〜!と 行動したことも
正しかったのではないかしらん・・・と 
一人納得してしまったりするんですが
いかがなものでしょう?? (聞くな・・・)


なんか まとまらなくなってきましたが・・・

「男鹿和雄展」 本当に素晴らしかったです
まさに『絵職人』という言葉が ぴったり

一つの映画が出来上がるまでの 様々なこと
見たこともないのに懐かしく感じる風景
大好きな映画のあの場面
そして 緑の穏やかなエネルギー

ありがとうございました! と感謝感謝の展示でした

同時開催の 「3匹のくま」展も かなりよかったデス!!


   ジブリの絵職人 『男鹿和雄展』 →
                      2009.12.8〜2010.2.7
                      午前10時〜午後6時
                      金・土曜日は午後8時まで
                      入場は閉館の30分前まで
                      月曜日休館
                      兵庫県立美術館 →




2009.11.23 Monday  蜷川実花展


朝から冷たい雨の日に
西宮市大谷記念美術館へ

蜷川実花さんの写真展

映画「さくらん」を観て以来 一度は作品を間近で
感じてみたいと思ってた

圧倒されました・・・

溢れる色彩に 

原色の世界 すべての色が主張する世界
はっきりときっぱりと
それでいて 曖昧で 境界などないように
溶け合って流れるようで

美しさという毒
毒という美しさ

なんだか酔ってしまったように感じて
長くはいれなかったけど

はっきりと感じたのは

‘二面性’

すべてにおいて相反する二面性が存在するってこと


帰りの夙川沿いの紅葉
雨で視界が滲むなか
水溜りに浮かぶ
赤や黄色の葉の奥に拡がる
映りこんだ世界まで
たっぷりあじわって帰るのでした


 
        西宮市大谷記念美術館 →
        蜷川実花展〜地上の花、天上の色〜  2009.11.29(sun)まで




2009.10.20 Tuesday  神戸市立森林植物公園

キンモクセイの香りが なんとも心地よい今日この頃
このところ本当に素晴らしいお日様の光を感じます。。。

体と心全部で 秋を楽しみたくて
神戸市立森林植物公園へ行きました

 ここのところちょっと 体も心もお疲れモードだったので・・・

  見ごろとなったモミジバフウ

 長谷池周辺

気持ちよく晴れた空
風にゆれるさまざまな木々
葉のこすれる音 
鳥の歌う高い声 
ゆっくりと どんぐりを拾ったりしながら 散策しました

秋の色

どこまでも温かみがあって
ほんのちょっぴり切なくて

見事に 色づき その命を最後まで輝かせる姿

やがて枯れて舞い落ちる ひとひらひとひらの潔さ


秋は いろいろを想います・・・

美しくステキな一日でした


ちょっとゆったり秋を楽しむには
おすすめですよ〜!
森の中ですから あたたかくしてお出かけくださいね。。。

神戸市立森林植物公園 → ☆こちら
                             




2009.08.06 Thursday  森の中

やっと梅雨明けとなりました・・・

ムシムシしたお天気ですが、やはり夏は暑くなくちゃ!

先日 兵庫県朝来市生野町へ リバーサイドキャンプにいってまいりました

どこまでも緑の木々
ながれる川の水の音
青くひろがる空

すっかり癒されてかえってまいりました







深呼吸を何度も・・・

セミのなく声も 木々のざわめきも
川の水のながれる音も・・・
なにひとつムダのない ずべてがあるがままの
とても美しい風景

こんなにも すべてのものが その命を輝かせていることに

たくさんのエネルギーをもらって
感謝 感謝なのでありました・・・

このグリーンという色は
私たちをリラックスさせ、そしてリフレッシュさせてくれる色です

ゆったりとゆっくりと休養する時間と空間 
それらが生み出してくれる余裕(スペース)を表す色 
また、決心・道・真実という意味も持つ色

そして 第4チャクラ(ちょうど胸のあたりです) ハートチャクラの色
ここはすべてのチャクラの中間に位置していて
バランスや調和を表しています

私が好きな言葉に 「ハートの声を素直に聞きましょう」というのがあります

ゆったりとした空間の中 ゆっくりと深呼吸をして
ハートの声に耳を傾けること
すると 自然に進むことができる

森の中 緑に包まれるとリラックスして
自分と向き合うことができるのも うなずけます・・・

忙しい日々の中 森へでかけることができなくとも
公園の木々を眺めたり、お部屋に観賞植物を取り入れたり
そうやって緑と触れ合うことで、心の落ち着きを保つのも
いいことではないかなと思います

そういえば、子供の頃
私の勉強机の前のロールカーテンは 緑色でした
母が目にいいから、緊張感なく勉強に取り組めるからと言ってましたが・・・
どうも私の場合、緑から受けるリラックス効果が強すぎたのか
お勉強はいまひとつでした


まだまだ暑い日が続きます
上手にリフレッシュして 夏バテなどにはお気をつけて
どうぞ ご自愛くださいね






/ 1 / 1 /

Profile

Category

Archives

admin