いろは に てとて   小さなひとつひとつ つながりながら 
  生まれては消え あふれる日々の いろ は 音色

<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


2011.05.21 Saturday  スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- . -



2011.05.21 Saturday  内心思っては ちょっとニヤけること

 大阪駅・・・・


すごく スタイリッシュに・・・

「え? 大阪??」 ちょっと戸惑うのは 私だけでしょうか?

CA390520001-0001.jpg


ここで・・・・・これを・・・・やってみたいなぁ・・・・・・

 これ・・・↓↓↓↓




ドレミファソラシド♪ ソ♪ ド♪  

・・・にやりw




2011.05.06 Friday  ばらの花

最近 よく聞いてる・・・ くるり    声が いいなぁ




2011.04.02 Saturday  今思うこと

四月のはじまり

だいぶ暖かさを感じる一日のはじまり
ここではまだ桜はつぼみのほうが多い
満開になるのはもう少し先かな

新年度だ!って気合入れたり
ちょっと緊張とかしちゃったり
それぞれに‘在り方’を改めて見つめている方も
たくさんいらっしゃることと思います

できるなら なるべく 力まずに・・・
体も心もリラックスできるようにあると いいなと思います

被災地で 必死に生きていらっしゃる皆様
救援活動・支援活動、自ら赴き懸命に努力していらっしゃる皆様
すべての方々に、心よりお見舞いを申し上げます

    

この4月にはいり
あらためて思うことを書いておこうと思いました

*文中、文字色が違う部分は 私が日頃から 
 自身の想いや心に響いた言葉などを書き溜めている小さなノートより抜粋したものです


思うことは いろいろ

日本の見えていなかった部分が大きく露呈され
そこに生きる個々の中にもそれは突きつけられ
隠れていた感情に まるで膿をだすように
負のエネルギーを自ら放っていたこともあった・・・

       混乱を起こしている張本人は 自分である
       と 知っていますか
       進む道が開かれているのに前に進めないのは
       自ら その道を拒んでいるからです
                     (エドガー・ケイシー)


後戻りはもうできない
これまでと同じではない

再生・復興・・・それは 新しく前に進むこと

‘膿だし’ を ‘生み出し’ に・・・変えていくんだ

       
       「怒る」あるいは「責める」ことで何かが改善するようには
       決して わたしたちはできていない
       本当に有益なのは 「感謝すること」
                               (memo)


当たり前だと感じていたことが
どれほど ありがたいことか 体感した
なんの変わりない毎日こそが幸せだと気づいた
心から感謝した 毎日がありがとうに溢れてる

不安材料が次から次へと出ていることに
(それだって ほんの一握りだ 本当のところは わからないことのほうが多い)
様々な方法で 知識や情報をかきあつめ
頭にいっぱいに詰め込むことも
それはしかたのないことなのかもしれない
けれど 知識は時に行動の邪魔になりうることも気づいた


        「 緊急時に 何もしないことが最良でありうることを認め
          何もできないことを受け止め、何かをした気になることを戒め
          何かしないと不安な心と戦う 」

         できることは現状と情報を 正確に把握し
         必要なときに 正しい行動ができるよう
         普段の生活を守ること
         被災地の再生を願い信じて祈ること
                                  (memo)
  

こんなときだからこそ 必要なものだけを
受け取る心をもつことが大切だということにも気づいた

無力感や罪悪感に 打ちひしがれることもある
それでも 生きているから 生かされているから元気でいようと思った
こんなときにとか不謹慎だとか そんな声が起こるのもわからなくはない
それでもいっぱい笑って 元気で もっと元気でいようって思った
‘感じる心’を大事にしようと思った

         ‘ただそれだけ’ (森へ行きました) 前回記事→ 


サッカーのチャリティーマッチ
私は 中学生のころからずっとサッカーが大好きなので テレビで観戦していた
本当に感動して 全身が震えるのを抑えきれずに泣いた   
カズ選手の あのゴールは まさに
カズ選手の思いはもちろん みんなの思いから生まれたものだと確信してる
理由はないけど とにかく ただ純粋に
‘カズなら やってくれる’‘カズのゴールがみたい’
あの試合をみていた誰もがきっと祈るようなその思いを持っていたからだろう
想いや願い (目には見えないもの)という
ひとつのエネルギーが 大きなエネルギーとなって
目の前で あのすばらしいゴール(形)となり 歓喜の輪になったんだ

みんなの想い(・・・それはいいもわるいも)
そこに宿るエネルギーが どれほどのものか
思い知らされた

祈りの呼びかけに
イメージすることの大切さや
目に見えない力などを信じている私は
心から賛同し 時に絵を描きながら
一日の終わりに祈りの時間をもった
それは今でも毎日続けてる


まだまだ 試練は続くのだろう
地球との共存には どうあるべきか
これまで受けてきた恩恵に対して どうあるべきか
この国で 本当に必要となるものも 変化するだろう
私たち個人が発する 意思のエネルギーも
これまでより さらに 大切になるだろう
(だとしたら 自ら発するものは 明るく心が喜ぶもののほうが いいよなぁ・・・)

   
        変えることのできるものを 変えていく勇気と
        変えることのできないものを、受け入れる心の広さと
        変えることのできるものと、変えることのできないものとを
        見分ける叡智を与えてください
                            (誰の言葉だったか忘れました・・・)

     

今生かされている私は 私の役目を全うするため
力をつけながら 今ここを大事にするんだ そう思った
学ぶことはまだまだたくさん できることも増えるはず


         救いに至る道はいつも開かれていますが
         魂の責任を回避する道はないのです
         人生は魂を清めて成長させる道です
         険しい道に思えることもありますが
         変化は来ます
         世に言う ‘幸せ’とは
         救いに対して魂が行動を起こした結果にほかなりません
                            (エドガー・ケイシー)


三月のはじめ 大震災の前でした

このころちょっと気持ちがふさいでいて
なんとか切り替えようとしてて 
わたしは わたしと 約束したことがあります


 様々な感情や日々の出来事と
 向き合いながら
 より良い方向を探求し確認する心がけとともに
 楽しみを忘れることなく
 感謝を忘れることなく
 わたしは わたしの愛を 
 体と心で表現する
 行動に移す
 今も これからも
 いつも いつでも

 そのようにあろう
 そのようにありましょう
 わたしは わたしと そう約束したのですよ

        (このようにmixiで日記を残していました)


この 自分との約束を しっかり守り続けよう そうあらためて思う
一人の人間として 一人の子供を持つ親として
しっかり自分の仕事をこなし
これからも 顔晴っていこうと 思う


               どんなときでも行いに愛を込めましょう。
       そしてどんな状況にも喜びを見出しましょう。
       喜びは、人々の魂を引き上げるための綱なのです。
                          (マザー・テレサ)


今を生きる すべての人に
輝く未来を創造する力があることを信頼して・・・


・・・・ずいぶん長くなりました
最後まで読んでくださり ありがとうございました




2011.03.31 Thursday  ただそれだけ

3.11
あの日から 心の模様も次々と変化してます

日々 刻々と変化し溢れる情報のなか
不安や恐れ 怒り・・・そのような気持ちを感じたことが
まったくなかったといえばウソになります
ぐるぐると渦巻くような感情を 出すべきか飲み込むべきか
無力感に なんだか体と心のバランスが悪いなぁ・・・と
そんな自分と向き合っていました

‘落ち着きを取り戻そう’

それが 自分自身に必要だと思った私は
天気のよい日に 森へ行ったのでした
(前回・前々回とアップした写真は そのときのものです)

森では 小さな命が 春の声をきき 芽吹いてました
さまざまな形の小さな新芽、花のつぼみ
葉っぱがこすれあう音、お日様の光

私は大きな安堵感に ゆっくりと深呼吸を繰り返し
‘ありがとう’とつぶやき歩きました

「春がくるから花が咲くんじゃない 花が咲くから春なんだ」

そんな言葉を思い出し

ただ  ここにある
小さくとも 確かな 喜びを 感じる心を忘れたくない

たとえ小さくても ‘確かだ’と 私自身が言えるもの
それを感じる心をいつでも持てる自分でいたい

何に 心が 反応するか
自分の心が 何に刺激され
何に惹かれ 何に突き動かされるか

選択し 行動する それはすべて自分の内側から起こるもの
心の声を大事にしよう

‘自分の心の声をちゃんと聴く’

今だからこそ それが本当に大切なんじゃないかなぁって


     


帰宅して 久しぶりに 読み返した詩があります

どう感じるかは 
このブログを読んでくださっているみなさま
おひとり、おひとり・・・様々だと思います

私にとっては 
私が 私を たちどまり見つめ返すとき
いつも 力をくれる そんな詩です



゜・*:.。.:*・゜・*:.。.:*・゜・*:.。.:*・゜・*:.。.:*・゜・*:.。.:*・゜


『 ただ それだけ  The Invitation 』  著者 オーリア・マウンテン・ドリーマー


あなたの仕事が何か 興味はない

私が知りたいのは
あなたが何を願っているか
その願いをかなえる勇気があるかどうかだ

あなたの年齢に興味はない

私が知りたいのは
あなたが愛のために、夢のために
生きるという冒険のために
ばかになれるかどうかだ

あなたがどんな星のもとに
生まれようと興味はない

私が知りたいのは
あなたが自分の悲しみの核にふれたかどうか
人生に裏切られたことがあるか
さらなる苦痛を恐れて
殻に閉じこもったことがあるかどうかだ

あなたが人や自分の苦しみから逃げ隠れせず
ごまかしたりつくろったりもせず
じっと耐えていられるかどうかを
私は知りたい

あなたが人や自分の喜びを心から味わい
陶酔にわれを忘れて踊りだせるかどうかを
私は知りたい

ひと目を気にしたり われに返ろうとしたり
自分を枠にはめたりせずに


あなたが聞かせてくれる話が真実かどうかには興味がない

私が知りたいのは
あなたが人を裏切っても 自分に正直でいられるかどうか
人から裏切り者と責められても
自分の魂を裏切らずにいられるか
不誠実になれるがゆえに 人から信頼されるかどうかだ

あなたが日々の中で
美しく見えないものにも美を見出せるかどうか
美の存在から自分の人生を
掘り起こせるかどうかを 私は知りたい

あなたが人や自分の失敗を
受け入れることができるかどうか
失敗してもなお湖畔に立って
銀の月にむかって 「イエス!」 といえるかどうかを
私は知りたい

あなたが住んでいる場所や
どのくらいお金をもっているかには興味がない

私が知りたいのは
あなたが危機のさなかで
私と一緒にひるまずにいられるかどうかだ

あなたがどこで誰と 何を学んできたかには興味がない

私が知りたいのは
すべてが消え去ったあと 
何があなたを 内側から支えているかだ

あなたがひとりきりでいられるかどうか
むなしいときも 自分といて心から楽しめるかどうかを
私は知りたい


゜・*:.。.:*・゜・*:.。.:*・゜・*:.。.:*・゜・*:.。.:*゜・*:.。.:*・゜


  
 結論が何一つ出ない状況でも 焦らず怒らず毅然と
 あるがままに受け入れる著者から
 そうありたいと願えばかなえられることを学んだ・・・

 あなたも大切な誰かのために あなた自身のために
 この いざないを受け入れてほしい・・・

             ( 役者 あとがき より )




明日から 4月ですね

桜の開花も もうすぐ・・・・
ちらほら咲いてるところもあるようです
日本全国 暖かくやさしい春の日々に包まれることを祈って・・・

いつも ありがとうございます




2011.03.20 Sunday  スーパーフルムーン

19日の夜から20日の夜にかけて

 Super Full Moon  スーパーフルムーン

月と地球が19年ぶりに最接近

もっとも遠い距離にあるときと比べて
月が14%大きく 30%も明るく見える (NASA)


日付が変わるころ ベランダから 空を見上げた

思い出した とても好きな曲

『イラヨイ月夜浜』

私は この歌の作詞者でもある 大島保克さんが歌っているのが好き
http://www.youtube.com/watch?v=UJOg4bLnpf0&feature=player_embedded

ゆったりとした声が やさしく響く・・・

‘イラヨイ’は  ‘愛おしい’‘大切にしたい’ という意味が あるそう


大きなパワーを持つ
月明かりの下  
明日を夢見て






2011.03.16 Wednesday  できること


連日の報道に 本当に心が痛みます・・・・・

不安や恐れ、悲しみ、怒り・・・そういう感情に振り回された自分もいた
安否のわからない友人がいて眠れない日もあった
(おかげさまで連絡はとれました。本当によかった。ありがとうございます)
ひとつの安心に まだまだ残る心配
どうなるんだろう・・・


でも今の私が それではいけない

「何か私にできることを」と

そのためには まず知ること
溢れる情報に流され踊らされることなく
しっかり確認して 正確な情報をつかむこと
そして 自分には何ができるかを冷静に判断しなきゃって

様々なことが報道されるなか
やはり 今の私にできることは

まず「募金」 

私が住む場所は 関西

ここから物資を支援するにも
ボランティアとして動くにも
個人で動くには 逆に負担をかけることになる
そこは それができる力のあるかたにお願いするしかない

私がする「募金」は ほんとうに微力ではあるけれど
続けて おこなっていこうと思う

そして もうひとつ

今の私にできること

「今の生活を守る」ということ

ここでは 今 普通に生活ができる状況にある
それがどんなにすごいことか

あたりまえがあたりまえでないことを痛感しつつ
日々こうして生活できることが どれだけありがたいことか
感謝して いつもの生活を 日々を 生きる こと

わからない先の不安に覆われて
ものを必要以上に買い込むのではなく
今あるもので 工夫をする

遠く離れてるからとか規制もないからとか
関西での節電が応援融通になるならないは関係なく
節電を心がける
(関西電力HP→

テレビの前で 難しい顔ですわりつづけるのではなく
体を動かし 子供と笑う

長く「募金」をつづけるためにも
しっかりと働く

そう 笑顔で 感謝の心で 今を しっかり 生きること

そして もうひとつ

「緊急時に、何もしないことが最良であり得ることを認め、
 何もできないことを受け止め、何かをした気になることを戒め、
 何かしないと不安な心と戦う」
できることは現状と情報を正確に把握し、必要な時に正しい行動ができるよう、
普段の生活を守ること、被災地の再生を願い信じて祈ること。

・・・「祈ること」

再生を願う心を強くもつことです

絶望に打ちのめされていても
被災地のかたが 「またたてなおしましょう!」と
明日をみつめて気丈に立ち向かおうとする姿をみて
同じ日本人として誇りに思います

公営住宅の無償提供も近畿各地で始まってる
ボランティアの受け入れを始めたところもある

これからまた時間がたてば
個人でもできることはどんどん増えてくる

きっとだいじょうぶ
被災地の 日本の 再生を願い信じ祈り

そのときそのときできることを・・・・
いつもより 丁寧にこころがけていきたいなと思います
道端の小さな花や
いい香りを漂わせる花たちを
愛でる心も 忘れずに

 ::::::



お亡くなりになられた方のご冥福を
心よりお祈りいたしますとともに
被災地の方々に 心よりお見舞い申し上げます

安心して眠れる夜が訪れますよう・・・




2010.12.27 Monday  しはす

師が走ると書いて 「しわす」

これに異説があることを知った

日時が果てる月
「しはつる月」 が 「しはす月」になった

もともと一年は霜月(陰暦の11月)で終わっていたというのだ

「しはす」は 月ではなく

最後の数日間を指す言葉だった(金田一春彦著「ことばの歳時記」)


一年を締めくくる最後の数日間か・・・

なんか気持ちが きゅっとなるな

明日は年内最後のお勤め
しっかり働いて
今年の「しはす」も 
淡々と穏やかに過ごそう

おせち作るゾ







2010.12.01 Wednesday  12月



12月になった

昨日ブログデザイン変えてみました
すんごいシンプル・・・

来年のカレンダーを にまにま眺めたりとか  

思わずひとめぼれでポチっと手帳を買ったりとか 
(デザイナー皆川 明さんの新作memories rainがカバーに!!かわいすぎる・・・)

すこしずつ 次の一年に思いをめぐらせる

とりあえず今月は締めくくりです
‘いらないものはいらない’のお掃除も
週末にチョコチョコはじめましたよ
これで大掃除もお手軽になるのです

今年は 個展をすることもなく
グループ展や企画展に ちょこんと作品を登場させていただいておりました
足を運んでくださったみなさま、ありがとうございました

来年は 個展をやりたいなと思ってます

その前に ホームページを作りたいんだけど
ただいまパソコンちゃんの調子がよろしくなくて あれこれできない・・・
なんか今年はずっと調子悪いなぁ
そろそろ変えどき??
なので はやいとこ環境をちゃんと整えたいところ
とかいいつつ パソコンちゃんを前に
頭からプシューっと煙がでてしまうんですけど

紅葉も 次に雨が降ったらおわりかな・・・
今年もキレイだった

 こんな切手ほしいな・・・












2010.09.20 Monday  好きなことを好きなように



好きなことを 好きなようにやろう

どんなにヘンでも
どんなにバカみたいでも

他人や周囲を気にせずに

好きなことを 好きなように

ただ 好きなままに

ただ やりたいように

その行動が 

今の自分を救ってくれるはず

いつか人をも救うはず

そう信じて忘れないように

好きなことを 好きなように




2010.09.13 Monday  やっぱ・・・

 

これは 行きたいんだよなぁ・・・・・

とはいえ日程がキツイかな
瀬戸内国際美術祭 
すべて回ろうと思ったら 最低2泊3日はいるだろうし
せめて一泊はしたいし
行けて 小豆島・豊島 かな

直島は 単独でじっくり行きたい場所でもあるし

六甲山なら 一日あれば充分だから こちらはヨシとして・・・

ふ〜む。。。

なんか とにかく動きたいんだよね
ちょっと

今の私が 今の私で 何を感じるのか
ここではないところで 裸にしてやりたい
(ここでも それは可能かもしれないけど)
ちょっと違うエネルギーを感じたい

さて どうするか・・・

ひとつ心配なのが
船に弱いってこと

すぐ酔っちゃうんだよねぇ。。。
フェリーでの移動・・・気合か?!

あ 新聞は毎朝読みます。。。
そっから触手をウヨウヨさせます(笑)

本屋でもウヨウヨさせてます。。はい。。




/ 1 / 5 / >>

Profile

Category

Archives

admin